あまった年賀ハガキ☆優良買取のマルトミ

令和2年の年賀ハガキ買取

ちょっと多く買って残ってしまった年賀ハガキは、もう用済みですが…
ちょっと待った!売るなら1月20日以降にしましょう。

1月19日(日)にお年玉くじの当選番号発表があります。

やむにやまれぬ事情があるなら仕方がありませんが時間的に余裕があるなら当選番号を知ってから売りましょう。
連番で100枚以上残っていれば…
必ず末等の下2桁「お年玉切手」が当たると思います。
当たりくじをわざわざ買取店に引き渡すのはもったいないですよ。
1等はそれなりに良いものが入っていますのでしっかり見ましょう。
なお、あたりくじは「処理される」と郵便局で「くじ部分」に消印が押されます。このようになりますと買取はできません。ご了承ください。

昔のハガキも取り扱います!

ハガキの値段改定で現在は言わずと知れた「63円」ですが、
過去、62←52←50←41←40←20←10(円)と推移してきました。普通ハガキも概ね同じような(一部30円の物1981年発行)価格変化です。当店は、現行品以外の安いハガキの買取も行います。
ハガキの切手部分がよごれていない状態で片面書き損じ程度なら買取可能です。「古いから…」ゴミ箱に入れないようにしましょう。
よくもちこまれるのが「50円ハガキ~40円ハガキ」が多いです。

まとめ


令和2年年賀ハガキお年玉くじは1月19日当選発表。
未使用ハガキは当たりくじを抜いて「買取してもらう」

状態に気をつける。
完全未使用または切手部分が汚れておらず、片面だけ書いてある書き損じ

②で問題なければ、現行品以外でも買取可能。

ハガキや切手も優良買取!質のマルトミ

切手金券相場表へ進む
三島市寿町4-29 電話055-981-0078
有限会社マルトミ/質マルトミ
その他の取扱品目は公式ホームページかお電話でお問い合わせください
取扱品目へ進む

しちまる